読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術ネタとかの備忘録

最近の技術ネタとかの備忘録を書いていくブログです

格安MVNO「mineo(マイネオ)」に決めた理由

生活

今まで、auiPhone5sを使ってきましたが、遂に2年縛りの更新月が来たので、最近流行りの格安MVNOに乗り換えようと思いました。

で、色々と探してたところ「mineo(マイネオ)」が良さげな感じでした。

SIMロック端末のiPhoneを使いまわせる

一番の決め手となった理由がコレです。今現在、開発用にAndroid端末(Zenfone2)と2台運用しています。 正直、Zenfone2は新し目なクセに、昔のiPhone5sよりもヌルヌル感があり、ASUS製の同梱ソフトが盛りだくさんでAndroid端末は使いたくありませんでした。 なので、iPhoneを使える格安MVNOを探していたところ、「mineo(マイネオ)」がヒットしました。 しかも、既存のSIMロック端末のiPhoneを使いまわせるので、新しく端末を買う必要もありません。 ただ、docomoauは問題ないのですが、softbanksimロック端末に対応してないみたいです。 (softbankからauに乗り換えておいて良かった・・)

年間契約等の縛りがない

大手キャリアは2年以上の縛りがあるので解約が面倒くさいです。 端末分割払いもあると、解約手数料だけでは済まされないので更に面倒くさいです。 「mineo(マイネオ)」ならいつやめても解約手数料がかかりません。 取り敢えず試せるとこが気に入りました。

料金が安い

僕は、基本的に外ではニュースを見るぐらいしかスマホを使わないので、データ容量は3GBもあれば十分なタイプです。 あとは、通話も自分からかけることはなく、受信できればいいので、電話かけ放題も不要です。 以上のケースで「mineo(マイネオ)」で見積もると、なんと「毎月1,510円」で運用できちゃいます。 auに毎月5,000円も払っていたのは何だったのか・・・。 契約手数料も、Amazonのエントリーパッケージを注文すれば「3,000円→909円」で済みます。

大手キャリアは今後どうするのか気になるところです。